一階と二階の間に収納スペースが用意されている賃貸は、まるで秘密基地が家の中にある様な気持ちになれます

新規の保育園に合わせた賃貸探しをする
新規の保育園に合わせた賃貸探しをする

収納スペースを秘密基地の様に扱える賃貸で大人もワクワク

まるで秘密基地で生活している様な気持ちになれる賃貸は、小さい頃に秘密基地を作っていた親御さん方にとって、最高のワクワク感を与えてくれる物件となってくれます。そのワクワク感は大人だけではなく子供まで楽しめるものですから、梯子付き収納スペースが用意されている様な物件で子供も喜ばせてあげましょう。一階と二階の間に1.5メートルちょっとの隙間を作り、そこを収納スペースとして活用している物件も増えているのです。そのスペースに入る為に階段を使うのではなく、梯子を用意している物件などは秘密基地というイメージを持つにもぴったりだと言えます。

収納スペースと聞くと狭くて暗そうと思われるでしょうけれど、最近の賃貸に用意されている収納スペースは大きな窓が取り付けられている事も多いのです。窓が取り付けられている事で開放感が収納スペースに加えられながらも、梯子しか入り口が無い事によって秘密基地というイメージを守る事が出来ます。そんな収納スペースの一部を子供部屋として使わせてあげている親御さんも多くて、子供がオモチャなどで遊ぶにもぴったりのスペースだと思えるでしょう。梯子を登るのが怖いという人であれば、階段で収納部屋に入る事が出来る物件を探してみるのが良いと思います。

Copyright (C)2017新規の保育園に合わせた賃貸探しをする.All rights reserved.