今の時代、賃貸で家を借りてるほうが、お洒落なデザイナーズマンションにも住めたり、いろんな体験ができます。

新規の保育園に合わせた賃貸探しをする
新規の保育園に合わせた賃貸探しをする

今の時代は、賃貸です

今の時代は、賃貸をお勧めします。それは、地震、自然災害が多い日本で生き抜くコツだと思っています。「持ち家が豪雨で流されてしまった」「地震で半壊してしまった」など、家を持つと、心配なことがたくさんあります。もちろん、住宅購入にかかるお金をすべて精算してしまったら、ある程度は安心できると思いますが、賃貸で得られるフットワークの軽さは、無理でしょう。「お洒落な家に住みたい」も叶うし、「レトロな家に住みたい」というのも叶います。探せば、広い家なのに、家賃が普通の半分くらいだったり、マンションだけでなく借家もあるので、幅は広がります。

東北大地震では、津波でたくさんの家が流され、新築直後のお家も流されました。そうでなくても、福島第一原発から遠くないところに住んでる方々は、引っ越そうかかなり悩んでいるようです。放射能汚染があるからです。持ち家を置いたまま、引越しを考えるのは、とても難しい問題です。その点、賃貸の場合は、その場を離れるのには、あまり抵抗なくできると思います。そして、家族の人数にも合わせながら引越しを考えたり、新しい土地にも行くことも、比較的簡単にできます。初期費用を押さえるようにしていけば、家計にさほど負担もなく、引越しができます。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017新規の保育園に合わせた賃貸探しをする.All rights reserved.