賃貸でも分譲でも、引越しをした場合には住所変更をしますが、手続きには住民票が必要となり一通あると便利

新規の保育園に合わせた賃貸探しをする
新規の保育園に合わせた賃貸探しをする

賃貸でも分譲でも住所変更には住民票一通入手しておくと便利

賃貸でも分譲でも、引越しをした場合には、役所に行き転出届、転居届に手続きをしますが、役所で手続きをする時に一緒に住民票を一通でも取得しておくと便利で、引越しをすると様々なシーンで住所変更をする事が多くなるので住民票の使用頻度は高いのです。免許や銀行などの住所変更の手続きにも住民票を変更になります。住所変更をする場合には、何箇所かあっても住民票の準備は一通で大丈夫か心配になってしまう所ですが、金融機関などでは、住民票はあくまで確認のために預かるという形を取るため、提出はしますがそのまま返却してくれ、提出が必要な場合でもコピーで良いという所が多く、原本はそのままで返却してくれるのです。また、引越先の住所に変更をした免許証があれば、免許証してくれる場所もあるそうです。住所変更をするのは、免許証から手続きをした方が良いかもしれません。住民票の取得にはお金が掛かりますので、まずは一枚の取得で良い様です。

住民票の取得を忘れてしまって、手続きが出来ない場合には、役所に行かなくても取得出来る場所を探して見た方が良いそうです。特に首都圏になってしまうのですが、駅の近くに役所の出張所が設置されていたり、月に何度か時間を延長して住民票が取得出来る場所もあるのです。取得のために手続きをしておき、後日自宅へ郵送してもらえる場合もあるので自治体のホームページなどで確認する事ができます。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017新規の保育園に合わせた賃貸探しをする.All rights reserved.