古くからやっている街の賃貸の不動産屋さんでの部屋探しについてと、入居後のメリットなどについて。

新規の保育園に合わせた賃貸探しをする
新規の保育園に合わせた賃貸探しをする

街の賃貸の不動産屋さんでのお部屋さがし

街の古くからやっている賃貸の不動産屋さんの特徴は、駅前や商店街にある小さなお店が多いです。夫婦二人とか家族経営のことも多く、会社名も〇〇不動産とか〇〇興業などが多くカタカナや英語の名前ではありません。お店の雰囲気も古く窓や看板に貼ってあるチラシも特徴があります。図面に蛍光ペンや色鉛筆で色を塗っていたり、手書きのチラシが貼っていることもあり昭和の雰囲気があります。

街の不動産屋さんに最初入るときには少し勇気がいるかもしれませんが、入ってみると人情味あふれる接客が受けられそうです。昔から不動産屋さんをやっている人は仲人さんみたいなもので、地元の地主さんから頼まれて入居する人を世話していたという感じですから面倒見のいい人も多いのです。紹介された物件では大家さんに顔もきくので家賃をおまけしてもらったりすることも喜んで上手に話してくれたりもします。

入居した物件でも退室までその不動産屋さんが面倒をみてくれることが多いです。設備の不具合があればすぐ来て見てもらえるし、リフォーム業者とも懇意にしているのですぐ手配してくれることも期待できます。また、少し家賃が遅れそうとか、例えば家の周りに変な人がいるなどということも相談することができるので住んでいて安心なのです。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017新規の保育園に合わせた賃貸探しをする.All rights reserved.